敏感肌は洗顔がこだわりポイント|賢いお肌ケアとは

天然成分が持つ作用

頬を触る人

リプロスキンには天然の植物から採れたエキスが原料として用いられています。そのうちアマチャヅルエキスは肌の保水機能に必要なアクアポリンというタンパク質の産生を促す効果があります。またアロエベラエキスは、傷ついた肌細胞の炎症を鎮め修復を助ける効果を持っています。

View Detail

おすすめクレンジング

施術

マツエクはクレンジング1つで長持ちする期間が全く違います。マツエク専用のクレンジング剤を使うか、水性タイプのクレンジング剤を選ぶようにしましょう。成分表示をしっかり確認して選び、オシャレな目元をキープしましょう。

View Detail

きれいに洗うために

顔を洗う人

成分を考慮している

肌が敏感な人にとって洗顔をする場合でもどのような洗顔料を使うかは、肌トラブルを招かないためにもきちんと時間をかけて選ぶ必要があるものです。敏感肌の人はここ数年の間にその数が急増してきており、店頭でも多くの敏感肌の人でも安心して使えるという洗顔料が販売されるようになってきています。敏感肌の人でも使用できる洗顔料は、一般的に肌に低刺激な天然由来の成分を主成分にしている傾向が強いです。また、ケミカル成分を配合している場合でも、国が指定している肌に刺激が強い化学成分は含まれていないものが多く、比較的低刺激になるように洗顔料が作られているという特徴があります。そのため、通常の洗顔料は使えないという人でも使える可能性が高くなります。

誰に向けてのものか

男性でも女性でも洗顔は誰でもする習慣ですが、敏感肌だと顔を洗う際に使うことができる商品がどうしても限られてきてしまうものです。近年では敏感肌の人でも使える洗顔料が売られてきているため、敏感肌だという人は一度試してみたい商品の一つです。洗顔料を敏感肌の人が選ぶ際に知っておくと良い情報として、その商品が男性用なのか女性用なのかを確認してから使うほうがより効率的に使えるということです。もちろん性別が異なる商品を使ったからといって副作用があるわけではありません。一般的に男性の肌の方が女性の肌よりも肌が強いことが多く、洗顔料も同じ敏感肌用だとしても女性が男性の商品を使うと刺激が強すぎると感じる可能性があるからです。

乾燥肌や敏感肌のケア

容器

乾燥肌、敏感肌気味の人は外部からの刺激を受けやすく、様々な肌トラブルを引き起こしてしまうことが多くあります。そのような状態を改善、予防するために欠かせないのが、化粧水を使った保湿ケアです。お風呂上りのケアを欠かさないようにし、肌トラブルを改善させましょう。

View Detail